家族絵日記 思い出したよ しーまさん

歳の差14歳の子供達との生活 思春期・反抗期・イヤイヤ期 反抗期が途絶えることはない我が家 うるさいほど賑やかな島家のドタバタ絵日記ブログ

楽器



おはようございます!
島みかんです(*^^*)



只今、長女きーちゃん(高校2年生)の進路についての お話を複数回に分けて更新しています


↓↓↓まだの方はコチラから

長女の進路  1回目

長女の進路  2回目

長女の進路  3回目

長女の進路  前回のお話




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


~本文~





実は まだ続くこのシリーズ(笑)


もう終わったと思いましたよね?
今回で一区切りしますので、もう少しお付き合い下さい







オープンキャンパスへ行った私と長女きーちゃん。


どちらも楽しかったので 美容と音楽のどちらに進もうか更に悩みます。


『まぁ、1回行ったくらいじゃ決まらないよね』
( ̄▽ ̄;)








高校から 〈 夏休み中にオープンキャンパスへ行った場合は用紙を記入し提出するように〉と言われていたとのこと。


始業式の日に提出しました。









数日後、学校から帰宅した きーちゃんがいつものようにお話しします。

1632224215839














・・・・・・・・・・・・・・Σ( ˙꒳​˙  )!?


















(。´・ω・)ん?






















???????(  ˙-˙  )???????
























Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!










「何言ってんの?!」




『Sめ!ウチの事情もきーちゃんの事もよく分かってるクセに( ºДº)キーッ』
※心の声











もうね、この時は脳内パニックです(笑)








このシリーズの1回目に面談をしています。



私は、この面談時に きーちゃんの下に子供が3人もいること、末っ子がまだ小さいこともお話ししているのですよ~




しかも 前回の記事で少し触れていますが、去年 荒れまくった きーちゃんは学校を休みがちになってしまうという時期もありました。




あ、でも 今は、去年の担任の先生の努力や計らいもあって 年が明けてからは頑張って毎日行けるようになってます。更に新しいクラスになってからは以前の落ち着いた生活ができるようになっているので一安心している所です
(;´・ω・)ウーン・・・


問題が多いクラスだったので、きーちゃんには合わなかったみたい






なので、先生のそのアドバイスを聞いたときは
「は?何言っちゃってんの?」
と言う気持ちが大きかったのです。





音楽の教師になるっていうことは 教員免許を取得するということ。
すなわち、4年制大学に行かなくてはいけないということです。


4年制大学…( ´;゚;∀;゚;)


音大ですよ?






恐らく、きーちゃんの将来を考えてのアドバイスだと思いますが、首を絞められるような感覚です
クルシイ…(×Д×lll)




きーちゃんもお金の心配があり、冗談半分でアドバイスを聞いていたみたい。




そこで、きーちゃんは去年の担任の先生(吹奏楽部の副顧問・音楽科担当)のA先生にその話をしてみました。








すると、



1632226250965




と言われたらしい…
(;´・ω・)ウーン・・・




めっちゃ勧めてくるじゃん






『お前は今の担任よりもウチの状況よくわかってんだろぉぉぉ』

と心の中で叫びます

┐(*х*)┌ノー!








きーちゃんも「お前の準備ができていても、こっちができとらんわっ」と…


言葉が悪いのですが、同感です。








ちなみに、現在通っている高校の部活は テレビで少~しだけ紹介されるような そのくらいのそこそこのレベル。
('ω'△)ビミョー

A先生は副顧問だけど いつも指揮を振っている正顧問のような存在です。
A先生には去年 入部した時から大学進学を勧められていたとか
(`-д-;)  ショウカイリョウ トカ モラッテルノ?









しかし、落ち着いて考えてみると確かに「教師」は魅力的。
これはあくまでも私の思いですが





しかも調べてみると、この〇〇大学は音大のレベル的には上の方らしいです。
東京藝術大学を受験する人が 滑り止めで受けるのだとか。



その大学に入れるとA先生にお墨付きを貰えるとは、きーちゃんもなかなかやりますな









藝大に入れれば年間のお金もグンッと抑えられるのですがね…
さすがに、藝大に入るために 小さな頃から血と汗と涙を流しながら頑張ってきた人たちと 争うことは出来ないです
(ヾノ・∀・`)ムリムリ





そんな時、高校の担任 S先生からこんなことを言われたのだとか。










S先生「この前、A先生にきーのこと聞いたんだよ。『ぶっちゃけ、きーのレベルはどうなんですか?』って。そしたら」


A先生『あ~。上手いっすよ』


S先生「って言ってたよ」







おいおいおい…
Sよ
娘のレベルも知らのんにアドバイスしたんかいっ
(*≖н≖​)


困った担任だよ





















きーちゃんと話した結果、やはりどうしても切り離せない音楽とお金






再度、A先生に話を聞いてくるように言いました。




1632227583817





不器用なきーちゃんはド直球の質問を先生にぶつけたらしいです
:( ;´꒳`;)ナンテ ズウズウシイ シツモン
A先生、プライベートな質問にしっかりと答えてくれて感謝します






そうね。
自宅から通学できない人は更にお金がかかるよね。
ウチは何とか通学できる範囲に自宅はありますが、それでもキツい










入学費、授業料、施設費、教材費、楽器購入代金、楽器メンテナンス費、レッスン費 etc..






え?
お金ないよ?




まさか、こんな方向に話が進むとは思ってもいなかった
(;´・ω・)ウーン・・・






みんなどうしてるの?
















以前の職場では、


「子供2人が大学生で…もぉ大変


なんて言っている人もいました。








私は末っ子が小さいので、フルタイムではなく4時間のパート勤務をしています。


これじゃ絶対に無理
:;(´◦ω◦`);:












きーちゃんの選択肢の中に薄らと大学が加わりました。












「とりあえず、先生がお勧めしてる大学、行ってみるか…」


少しの費用で大学のレッスンが受けられるとこのとだったので予約することにしました。
:( ;´꒳`;):プルプル














これね、現在進行形のお話なのです。






なので、音大の体験の話は また別で書こうと思います。
( ̄▽ ̄;)













ここで、私は考えました。


もしも 美容ではなく音楽を選んだ場合…
とてつもなく大きなお金がかかることを。






まだ決定ではないし、他にも気になることが出てくるかもしそれないけどね


とりあえず どっちに転んでもいいように、先に私が頑張ることにしました。



1632171988654




私はWebデザイナーを目指します
(ง •̀_•́)ง

第一目標として、頑張って今の会社のWebの部署に入れるようにしたい!と思います!!!
こうちゃんもまだまだ幼いので、最終目標は在宅勤務です!



考えが甘いかもしれないけど、何もしないよりはいいよね
(´・ω・`;)



とにかく、頑張るぞーーー!!!!








ブログも並行して書いていきますが、2日に1度の更新だと勉強が全く進まない
( ´ー`)

でも、子供達との思い出は残したい…

1週間も経つのにあの本の半分も読めてないので、ブログは夏休み中くらいの低い頻度で更新したいと思います。





皆様、いつも応援していただき本当にありがとうございます。
頑張れるように いつも以上の拍手やTwitterでのいいねをお待ちしております
m(_ _)m

応援、よろしくお願い致します!!!!



✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••



↓参加中のランキング↓
応援して頂けると励みになります!!
にほんブログ村 家族ブログ ドタバタ家族へ


人気ブログランキング


✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼



不定期更新なので読者登録をお勧めします♪



Twitterでブログ更新のお休みや日常をつぶやいています






このエントリーをはてなブックマークに追加




おはようございます!
島みかんです(*^^*)



只今、長女きーちゃん(高校2年生)の進路についての お話を複数回に分けて更新しています


↓↓↓まだの方はコチラから

長女の進路  1回目

長女の進路  2回目

長女の進路  前回の話




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


~本文~





しばらく待つと保護者達の元へ学長がやって来て説明を始めました。

しかし、私の後ろにある空気清浄機がうるさくて全く聞こえない…



...(lll-ω-)チーン




頑張って耳を澄ませて説明を聞きましたよ。
チョットキコエナーイ(  '-' )



1631832232583
※途中で音を消してくれました。



何を学ぶのか、卒業後どのようなお仕事があるのか、第一線で活躍されている卒業生達の話を聞きました。
それと共に、コロナ禍の中 いつも通りに練習が出来ないことも詳しく説明してくれました。




管楽器は息を吹き込んで演奏するものです。
しかも、オーケストラや吹奏楽は何十人もの人達が室内で密集して演奏します。




今の世の中では考えただけでもアウト。
(´ºωº`)




学校ではどのように対策しているのか、私はとても興味がありました。



どうやら、オーケストラや吹奏楽の演奏をする授業では人数を少なくして練習しているそうです。
その為、一人一人の演奏の粗が見えてしまうのでとても難しいのだとか。


なるほど。
でも、それぞれが頑張らないといけない環境になるから結果オーライになりそうです。
(´-ω-)ウムウム




1631916940690





学期毎のテストもあります。
実技テストがメインなのでお勉強が苦手なきーちゃんには良さそう(笑)


講師陣もプロばかり。
「あ!この人知ってる!」
と、知識のない私でも 名前を見ればわかる方も講師陣の中にいました。
やはり、専門に学ぶという事はこういうことなんだなぁ…と改めて感じました。



説明が終わると、レッスンから戻ってきた子供達と合流し学校の音楽ホールへ案内されます。



久しぶりのホール
(⑅˘̤ ᵕ˘̤)*♡*




きーちゃんが吹奏楽を辞めてから1年以上ホールには入っていません。



『やっぱり、この匂い、この空気感が好き…』



きーちゃんと再びホールに入る日が来るなんて信じられません。


( ˘꒳˘  )ジーン



子供と保護者は別の席で離れて座りました。




さて、何が始まるんでしょうか。






よく見るとステージ上に
【 10人による吹奏楽】
と書いてあります。




座って待っていると、他のコースに行っていたであろう人達もホールに入ってきました。





舞台裏からチューニングしている音が聞こえます
ドキ(*´ェ`*)ドキ







やっと、10人のプロの演奏者達が入場してきました。



曲は全部で3曲

・:*:・(●´Д`●)・:*:・



2曲目の「花は咲く」で涙を流すほど感動しました。
フルートとクラリネット、サックスのハーモニーがたまらない
(⑉• •⑉)



「やっぱり、音楽はいいなぁ」
と、去年は荒れて大変だったきーちゃんを思い出し感極まる私。

‪(´•̥ω•̥`)‬タイヘンダッタノ







3曲とも演奏が終わり物足りなさにガッカリするのもつかの間、演奏者の1人が


「アンコールにお応えして、宝島を演奏します!」


と、アンコールもされていないのに演奏が始まりました(笑)
こういうサービス精神旺盛なところ大好きです!






もうね、吹奏楽といえば宝島!
カッコイイのです!
1度聞いてみて
o(>∀<*)o

サックスのソロが物凄くカッコよくて、見ていた人みんな サックス奏者のおじさんに一目惚れしたに違いない




1632008005744





後からきーちゃんに聞いたのですが、このソロを演奏した人が きーちゃんのレッスンの際の講師だったみたいです。





家に着くまで興奮が冷めない2人でした(笑)



オープンキャンパスが終了した後に、説明会でお話しをしてくれた学長を捕まえアレコレ聞いてみました。
すると、たまたま学校のお手伝いに来ていたサックスを学んでいる学生に会わせてくれました。





1632021152136






とのこと。
アルバイトは特にしておらず、オーディションがあるアルバイトをたまにするのだとか。



貴重なお話を聞けました。
とにかく、四六時中楽器を手にしているんだということは分かった。







帰り道、きーちゃんに感想を聞いてみました。



1632021648289






前回と同じやないかいっ
(  '-' )ノ)`-' )バシッ






久しぶりの音楽は、やっぱり楽しかったみたいです。
個人レッスンの際、
講師「ここまで できるんだったら大丈夫だね」
と言われたとか。
恐らく、補助金の合格ラインの事かと。



そして、
「学校のテストではアルトサックスがメインだから買うならアルトがいいよ。」
と言われたらしい…


今まで買わなくて良かったぁ
ε-(´∀`*)ホッ





まぁ、音楽に進むとしたら…ですが。
楽器は高いのでそう簡単には買えませんからね







結果、オープンキャンパスは行って良かったです。





↓次女も吹奏楽部だけど音符読めない話

↓↓↓こっちのお姉ちゃんも頑張ってる話

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••



↓参加中のランキング↓
応援して頂けると励みになります!!
にほんブログ村 家族ブログ ドタバタ家族へ


人気ブログランキング


✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼



不定期更新なので読者登録をお勧めします♪



Twitterでブログ更新のお休みや日常をつぶやいています






このエントリーをはてなブックマークに追加



前回の続き

おはようございます!

島みかんです(*^^*)


前回のお話で、長女きーちゃんの高校の担任の先生に 〈 音楽系の学校 〉を教えてもらったことを書きました。

そこで教えてもらったのは主に専門学校。



音楽関係の専門学校は沢山あったのですが、楽器を教えている学校 となると かなり絞られてしまいます。

でも、ある!
音大に行くよりもかなり安い!
(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!





しかし、私の中で1つの疑問が生まれます。
「果たして、フリーでお仕事するのに専門学校で大丈夫なのか…」





(;´・ω・)ウーン・・・ワカラナイ…





そこで、きーちゃんに「中学校の部活へ行くついでに外部講師の先生に話しを聞いきて」と伝えました。




こういうのは第一線で活躍している人達に直接聞くのが1番早い!




1631665129965





とのことでした。
ε-(´∀`*)ホッ




そんなK先生は短期大学卒業だとか。

『そっか…短大もいいかもしれない』

私の知識が増えていきます。








オープンキャンパスを予約したので楽器をどうにかしないといけない



ここまできて

『おいおいおい。楽器持ってないのにオープンキャンパス申し込んだのかよ…』

と思いますよね(笑)



今まで部活動で使用する楽器は学校のものをお借りしていました。
でも、キチンと対策はしてあります!!



↓↓↓それがコチラの記事





昔からお世話になっているヤマハで楽器をレンタルしました

きーちゃんが欲しがっている高価な楽器では無いけれど、そこそこ良い音色とのこと。

響きが足りないとか…
( ᐛ ).。oஇ  ワタシニハ  ナンノコトヤラ




しかし、せっかく借りたのになかなかヤル気にならない きーちゃん

( -᷅_-᷄ )イライラ


常にイライラしている私





恐らく…
恐らくだけど部活仲間と練習したり演奏したりが楽しいんだろうなぁ
(*´-Д-)ハァ=3  コマッタ コ…










きーちゃんは幼稚園の年中さんから中学1年生までヤマハのグループレッスンに通っていました。


その時から練習嫌い(-"-)




1631687077230
※ スケール→音階の練習
   カデンツ→終止形の和音の練習






どっちも基礎練習
とにかく、つまらないのです。




でも、今はそれが大切な練習と理解しているみたい。
中学1年生の頃は、部活でロングトーン等の基礎練を毎日 何時間もやっていた時があったのだとか。

練習嫌いだったのに毎日やるなんて、相当熱中していたのね。



※ロングトーン→ 一定の高さの音や声を長く出し続ける練習





私「じゃぁ、今も それやればいいじゃん…」
きーちゃん「ねー」
私「・・・・・」


Σ\( ̄― ̄;)  ネー  ジャネーヨ! 30フン デモイイカラヤレ




1631688071300









そういえば、学校のコースが色々あることに気が付きました。

「何コースがいいの?やっぱり、吹奏楽の事を学んだ方がいい?」



(。-`ω´-)ンー






再度、中学校の外部講師の先生に聞いてきてもらいます。




1631689212710






おっと!
危ない!!
貴重なオープンキャンパスの体験内容を間違えるところでした。





人によって考え方や捉え方は変わると思うのですが、このY先生は きーちゃんの憧れの先生
゚+.゚(´˘`人)゚+.゚

もちろん、なんの疑問も持たずに そのアドバイスを受け入れます。






実はこの先生、凄い先生でして…

ある映画の音楽指導をした経験のある方なのです。
芸能人との繋がりもあるとかで、子供達の憧れの的なのです。

なぜ そのような方が中学校の外部講師をされているのかは不明ですが、とにかくその先生の話しはよく聞く子供達(笑)




きーちゃんもその先生のキャラや指導スタイルが大好きで、





1631690309282






と告白したとの事
( ¯▿¯ )
同じ外部講師の他の先生も憧れているなんて、やっぱりY先生は凄い人だ。



もうね、こうなったらY先生のカバン持ちでもするしかないよね




そんなみんなの憧れのY先生は、きーちゃんの「中学生を助けたい」という言葉に


「いいねぇ。今は、そういう考え方の人 少なくなっているから頑張ってもらいたいね」


と褒めてくれたのだとか。





『とくに反対意見が出てこない所をみると、このまま突き進んでも大丈夫なのか…』
臆病な私の心の声が聞こえてきます。







とりあえず、Y先生の連絡先をGETするように きーちゃんに司令を出しておきます。








オープンキャンパスは管楽器のコースで申し込みました。




↓↓↓このコンクール当日にY先生に憧れていることを告白





↓↓↓社会も苦手な長女

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••



↓参加中のランキング↓
応援して頂けると励みになります!!
にほんブログ村 家族ブログ ドタバタ家族へ


人気ブログランキング


✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼



不定期更新なので読者登録をお勧めします♪



Twitterでブログ更新のお休みや日常をつぶやいています






このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ